ハクビシン駆除効果を実感するプロの業❘生活に安心を取り戻す

ハクビシン

駆除する方法

困る

民家では多種多様な作物を育て、それらを生活の源にしているものです。しかし、ときにはそれらを食い散らかす害獣に悩まされることもあるでしょう。その害獣の中にはイタチ、ハクビシンなどがいます。そのどちらも小さな体つきの割にもたらす被害が大きなことで広く知られているものです。身近なホームセンターには、ハクビシンを始めとするあらゆる害獣を追い出す為の対策グッズが販売されているので、使用することで被害を縮小したり予防したりできるでしょう。最も選ばれている駆除法には、ハクビシンが苦手とする忌避剤を撒く方法があります。忌避剤は煙状のもので、どんな隙間からでもしっかり住宅内に行き渡るようになっています。しかし、屋根裏を好むハクビシンは異常を感じたときにそのまた上に逃げ込まれると、思ったよりダメージを与えることができません。

その為、駆除作業を始める際にはハクビシンが棲み着いている箇所を把握し、忌避剤の他に苦手とするハッカ油をあらかじめ塗布して逃げ切ることを防ぎましょう。そうすると、忌避剤で確実に弱らせることができるでしょう。駆除作業が行なわれている間に、楽に過ごせるところへ逃げようと普段は出てこないハクビシンが姿を現したところを捕獲するのです。駆除業者はホースを用いて小さな隙間からでも忌避剤を屋根裏へ撒くので、ハクビシンが姿を現すまでそう時間は掛からないものです。鳥獣保護法によって守られているハクビシンは、特別に許可されている者しか回収できない為、個人で捕獲した後でも駆除業者に依頼して回収してもらう必要があるので気をつけましょう。